園芸Park(種苗交換・配布)

私の覚書(育て方)のサイトです。

2020年05月

サトイモ 育て方(覚書)

高温多湿が栽培に適します。真夏の乾燥に弱い 土量は多め 11月中旬頃には~大きなサトイモが収穫できちゃいます 収穫時期・・葉が枯れてきた頃。初霜にあうと葉が枯れる。

芋は新芽の基部が暗くないと肥大しないので、定期的に株元に土寄せをすることが大切。

連作は避けます。
掘り起こすのが大変でしたら、霜が降りる前までに株に土や藁を厚く被せます。

根を切らないように注意してください。


https://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/satoimo/satoimo.htm
http://nakagawa-bio.com/archives/category/%E9%87%8C%E8%8A%8B%E3%81%AE%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E6%96%B9%E6%B3%95
https://jasaga.or.jp/agriculture/douga/calender/satoimo
http://www.hanano-yamato.co.jp/howto/satoimo/
http://tomononekko.blog83.fc2.com/blog-entry-474.html

ウォーターバコパ、サジタリア いかがでしょうか?

水生植物 何種類か 株分けします。
いかがでしょうか? 

まずは、ウォーターバコパ

KIMG1153

2株できると思います。
希望数を教えてください。

私は、植木鉢に植え、それをバケツに入れて育てています。

↓サジタリア
KIMG1151

植木鉢に植え、それを100均の洗面器に入れて育てています。

株分けしながら、発送準備をします。
発送するのに、数日 待っていただくかもわかりません。
ご了解の上、申し込みください。

今回お願いがあります。
ネット銀行・・最近使っていません。なので ログイン時のパスワードがわからない状態です(コロナが落ち着いたら手続します)。
その為、旦那の口座になります(三井住友銀行)。
もしくは、切手でお願いします。


申し込みの連絡は、最初は、コメント欄でもOKですが、それ以降の連絡は、メールでお願いしたいと思います(私の整理の都合上)
件名は、「苗の件」でお願いします。
miya.yoshie@nifty.com


↓カキツバタ これは、予告です。
6~7月 花後に植え替え予定です。
1株

KIMG1150


アイビー(2種類あります)も 募集中です。

ウォーターバコパ

http://eightmillion.net/2009/05/post-103.html

http://mizukusasuisou.com/hinshu13
屋外育成では冬場になると茶色く枯れこんでしまいますがそのような時はあまり弄繰り回さずにそのままにしておくことで枯れた葉や茎などが根を寒さから守ってくれるため春になって気温が上昇してくると根元から新しい芽を出すようになります。
越冬のコツは水やりを控えできるだけ霜の降りない場所に移動するなど根腐れを防ぐ対策をしておくといいかもしれません。

http://happamisaki.jp-o.net/flower/a/water_bacopa.htm
寒さ: やや弱い
冬は暖地の戸外では葉が枯れますが、根を凍らせなければ暖かくなると新芽を伸ばしてきます。
鉢植えは根がよく張るので、毎年植え替えるとよいと思います。時期は春の5月~6月頃に行うのが理想的ですが、秋の9月頃にも行えます。

カキツバタ

水深は5~15cmくらい
一般の草花向け培養土



水生植物用のものや赤玉土など特に選ばないので市販のもので問題ありません。
肥料は、3月から9月の育成期間に固形肥料を1株あたり3~4粒程度を1ヶ月毎に与 えます。
7号~8号程度の鉢

サボテンの土

赤玉土(小粒)6:腐葉土2:川砂2
ーーーーー

https://lovegreen.net/succulents/p39366/
赤玉土(小粒か細粒)5:軽石3、くん炭1、鹿沼土1

赤玉土6: 腐葉土 2: 砂2

川砂8:腐葉土2に1割ほどくん炭を混ぜたものか、赤玉土(小粒)6:腐葉土2:川砂2の割合で混ぜた土などがあります。

川砂5:赤玉3:腐葉土2や赤玉5:軽石2:川砂2:燻炭1など、
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ