園芸Park(種苗交換・配布)

私の覚書(育て方)のサイトです。

スズラン(育て方)

https://greensnap.jp/category1/flower/botany/186/growth
1年か2年には植え替えを行いましょう。スズランの土中の茎は、伸びると長くなるので窮屈にならないよう、一回り大きいサイズに移してあげましょう。
新しい芽の先を地面のぎりぎりの場所に来るように植えてください。
植えていた鉢から取り出すさいは、根に付着している土を軽くでいいので取り除きましょう。根が均等になるように揃えてください。長い根っこが出てきたときは、はさみなどを使って切ってしまいます。
株分けの適期は植替えとほぼ同じで、10月から11月または3月頃です。取り出した株を、地中にある茎を4芽か5芽になるようにして切り分けます。
スズランは何もせずに放置していると、株が混み合って徒長などを起こして生育が悪くなってしまいます。
鉢植えなら2〜3年を目安に株分けを行うのが良いでしょう。
花芽と葉芽の区別をつけやすくするために、花芽を折らないように気をつけてください。花芽は少し丸みを帯びていて、葉芽は先が鋭く尖っています。

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-330/target_tab-2
株元の芽が土に隠れる程度に浅植え
10月中旬から11月下旬、または3月の休眠期に、地下茎を4~5芽くらいに切って株分けします。放任すると株がどんどん混み合ってくるので、4年くらいで株分けするとよいでしょう。鉢植えであれば2~3年くらいが目安です。花芽はやや丸みを帯び、葉芽はとがっているという点で区別がつくので、花芽を折らないように注意します。

https://horti.jp/4415
芽の頭が土から少し出るように浅く植えます。

https://www.irisplaza.co.jp/media/A13970450164
スズランは生育が早いのでもともと植えていた鉢より1まわり半ほど大きめの鉢に植え替えすることを、おすすめします。
また植えつける場合は芽の頭が少しでるように浅めに植えつけましょう。

葉ボタン・・種蒔き

https://shop.takii.co.jp/selection/habotan1406.html
本葉が3~4枚になったらポットに鉢上げ

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=4597
https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=2915
https://sakata-tsushin.com/yomimono/tokushu/20160714_003391.html
https://horti.jp/4851

「ハマナデシコ」「ヒメヒオウギ」種蒔き

ハマナデシコ
https://flower365.jp/17/813.html
タネから育てるときは、9月中旬~10月に播きます。育苗箱に播き、覆土は2~3mmにします。発芽後、本葉が3~4枚のころにポリポットに植え替えて苗を育てます。

https://sodatekata.net/flowers/page/1950.html
https://www.mercari.com/jp/items/m47969028421/?_s=U2FsdGVkX1_fZdSX-4T21S9LSobfPCY-hl2mQ9Zr1Yzx_U9hiEv8FT5lxqG95ApA5NDuciHcR7CiZFpaaPHrtYZPNb8fYX4ASLF5F3V4LomnpiDaKCp4HDc9gjpp1gbQ

https://happamisaki.jp-o.net/flower/h/h_nadesiko.htm
春まき

ーーーーー
ヒメヒオウギ
https://flower365.jp/18/493.html
花が終わると種ができますので、これを取りまきすると、よく発芽し、早ければ翌年、遅くとも翌々年には花が咲きます。

https://plaza.rakuten.co.jp/chaby/diary/200807260000/
発芽は、昨年の結果では10月の中旬からポツリポツリとだったので、2ヶ月以上のんびりと待つことになる。

http://kero1113.seesaa.net/article/106324820.html

「種蒔きするときの 覆土の薄さは どのくらいでしょうか?」と 園芸仲間に尋ねたところ 下記のお返事を頂きました。
〇種も大きく育ちやすいですよ覆土は、3mm~5㎜ぐらいでいいですよ。
〇基本的に覆土は5mmとか1センチ以内でいいと思います。
球根植物ですので、翌年ぐらいには球根になり早ければ開花すると思います。
こぼれ種や分球でもふえ、いつのまにかあたりに領土を広げます。
ーーーーー
ヒオウギ
https://shiny-garden.com/post-2952/
適期は9月中旬~10月中旬です。
種は播種箱やポットに蒔き、覆土は軽く5㎜程度。
水を切らさないように日に当てながら管理して発芽を待って下さい。
発芽までは1ヶ月~3ヶ月程度かかります。
蒔く時期が遅くなった場合は、春になってから発芽ということもあるので、気長に発芽を待って下さい。
播種箱に蒔いた場合は、本葉が数枚になったらポット上げします。

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ